離婚によるローン滞納、競売 > 基礎知識 > 競売したくない場合に相談する業者

競売したくない場合に相談する業者


絶対に家を競売に出したくない場合

大切なマイホームが自己破産によって競売に出されてしまうというのは悲しいことです。
そのような時にはしっかりとした業者に相談してみることができます。

具体的には任意売却を専門として扱っている業者に相談してみることが大切です。
任意売却を専門として扱っている業者というのは、個人情報もしっかりと保護してくれますし債務側ともしっかりと交渉してくれます。

自分と同じようなケースを沢山扱ったことのある業者ですから、プライベートな話をするのもあまり恥ずかしくありませんし、相手は専門家なので安心して任せることができるでしょう。
競売にかけると色々なデメリットがありますが任意売却をしてしまえば、その後に自己破産になったとしても自分の保有していた資産を守ることになるという表現もできます。

所有し続けることは無理ですが、自分の意思で売却しているということは、競売と大きく違います。

競売すると自宅はどうなってしまうのか

競売にかけられる自宅というのは非常に安い値段で落とされてしまうことが多いです。
しかも周りの人たちにも知られてしまいますし、競売物件を持っていた人として有名になってしまうというリスクがあります。

自己破産に陥った人として周りの目を気にしながら生きていかなければいけないと悩んでいる人もたくさんいるのです。
ローンを払い続けられなくて任意売却した人と、強制的に競売に自宅をかけられてしまった人というイメージを比べてみると、どちらが良いのかということは簡単に想像がつきます。

どう考えたとしても先に任意売却をしておいた方がメリットが多いですから、専門の業者にあらかじめ相談してみることができます。
最終的に自己破産になったとしても、自宅を競売にかけられるよりは精神的ダメージは少なくて済むでしょう。

非常によく話をよく聞いてくれる任意売却業者がたくさんありますので、その中から選ぶことができるでしょう。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
         
54歳 (男性)「ローンを残さずに自宅を売却できた」
         
ローンを残さずに自宅を売却できたのはこちらにお願いしたおかげです。諦めかけていたので相談してみてよかったです。

公式サイトはこちら

2桃南住宅

おすすめの理由
  • 親身になってサポート
  • 実績豊富なスタッフ在籍
  • 安心のアフターフォロー

     

3ライフソレイユ

おすすめの理由
  • 引っ越しサポートあり
  • 東海ナンバーワンの実績
  • 専門家無料紹介サービス

ページトップへ

運営者情報