離婚によるローン滞納、競売 > 基礎知識 > 連帯保証を解除する方法

連帯保証を解除する方法


連帯保証人の解除は可能なのか

離婚を考えていて、配偶者同士が連帯保証人になっている時は、連帯保証人を解除したいと考えるのが普通です。
特に夫婦の関係がかなり冷え切っていて、感情的に離婚を考えている際は、その後も助け合いながらローンを返却するということは不可能に近いです。

実際に連帯保証人の解除は可能なのでしょうか。
端的に言ってしまうと連帯保証人の解除は可能ですが、夫婦として生活していた人の場合は、なかなか難しい場合が多いです。

基本的に連帯保証人の解除が可能になる場合は、強制的に連帯保証人とされていたり、詐欺にあっていたりする場合がほとんどだからです。
夫婦としてマイホームを購入したなどの契約の場合、詐欺や強制などは考えられませんので、基本的には連帯保証人の解除は不可能だと考えながら、話を進めていった方が現実的です。

色々と複雑な話になる

離婚をするときの話し合いは非常に複雑になりますので、弁護士と相談しながら少しでもスムーズに行えるようにした方が良いです。
とにかくスムーズに解決したいのであれば、夫婦で保有していた資産を任意売却してしまうということです。

マイホームのローンが残ったとしても任意売却をしていればさほどのローンになりませんから、十分に返済するだけの余裕があるでしょう。
自己破産しなくても済む可能性が高くなりますし、ブラックリストに載らなくても済むので、悠々自適な生活を離婚後も送ることができます。

マイホームにこだわってしまうと話し合いが面倒くさくなり、新たな連帯保証人をどうするのかという揉め事が生じてしまうので、こじれやすくなります。
そうなる前に思い切った決断をしてしまうことによって、離婚後もハッピーな生活を続けることができたという人が多いです。

ポジティブな見方をしてしまえば夫婦で共有していた資産がなくなることによって、新たな生活に集中しやすいというメリットもあるのです。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
         
54歳 (男性)「ローンを残さずに自宅を売却できた」
         
ローンを残さずに自宅を売却できたのはこちらにお願いしたおかげです。諦めかけていたので相談してみてよかったです。

公式サイトはこちら

2管財ソリューション

おすすめの理由
  • 買い戻しプランあり
  • スピード売却可能
  • ケースに合わせたプラン多数

3タクショウ

おすすめの理由
  • 任意売却の成約率98%
  • 新人が対応することはなし
  • 最後まで同じ担当者

ページトップへ

運営者情報