離婚によるローン滞納、競売 > 基礎知識 > 連帯保証人も自己破産するかどうか

連帯保証人も自己破産するかどうか


借金が返せないと連帯保証人はどうなるか

借金が返せないというのは本当に辛いことですが、自己破産するのは正当な方法ですし、リスタートするためには積極的に考えることができる方法です。

そこで考えなければいけないのは、借金が返せない時に連帯保証人にどれぐらいの迷惑がかかるかということです。
当然のことながら自分が借金が返せない分、連帯保証人に請求が行くことになりますので、連帯保証人との関係を考えなければいけません。

連帯保証人も自己破産をしなければいけないかということに関しては、その人も経済状況によるといえるでしょう。
連帯保証人に返済するだけの財産があれば自己破産をしなくても良いですし、財産を少し処分するだけで、返済することが可能になる場合も多いです。

どのような経緯で保証人になってくれたかによって違いますが、ある程度の信頼関係があって、財力もある人であれば自己破産せずに保証人としての役割を果たすことができるのです。

連帯保証人も自己破産をする場合もある

連帯保証人に財力がない場合は、自己破産を選択するという可能性もあります。
そうすることによって、保証人として借金を肩代わりしなくて済むからです。

最初の契約の時点である程度覚悟はしているでしょうから、借金をした人への信頼は強いものです。
保証人が自己破産をしてしまったとしても、借金をした人がリスタートを切ってその人を助け、借りを返すということも可能です。

ですから、自分の借金のせいで保証人が自己破産しなければいけなくなったとしても、申し訳ないという気持ちを持つことは当然ですが、やり直しをしてその人の分まで頑張るという気持ちを持つことが大切です。

投げやりになってしまってすべて物事を否定的に見てしまうようになると、リスタートを切ることができずに保証人に対する恩返しもすることができなくなってしまいます。
ポジティブな気持ちを持って状況を対処していくことが大切です。


ページトップへ

競売される前に任意売却会社へ相談

1千里コンサルティングオフィス

おすすめの理由
  • 専門の売却業者!!
  • 各専門の人材がいる!!
  • 銀行との交渉もしてくれる!!

利用者の声
34歳 (女性)「競売にかけられてしまう前にマイホームを売却することができました!」
早めに相談することで必要な書類もそろえることができますし、競売にかけられてしまう前にマイホームを売却することができました!

公式サイトはこちら

2離婚専門弁護士 - 四ツ橋総合法律事務所

おすすめの理由
  • 相手の立場にたった相談
  • 任意売却以外の解決方法も提案
  • 売却後の住まい確保までサポート

3双葉FP法務事務所

おすすめの理由
  • 不動産の専門家!!
  • ワンストップ対応!!
  • 法的知識も豊富!!

ページトップへ

運営者情報