離婚によるローン滞納、競売 > 競売前に相談したい業者 > 梅田債務整理センター(川端総合法律事務所)

梅田債務整理センター(川端総合法律事務所)


梅田債務整理センター(川端総合法律事務所)について

梅田債務整理センター(川端総合法律事務所)は、住宅ローンの支払いが難しくなった時に頼りにできる事務所です。
法律相談が出来る業者はたくさんありますが、弁護士にもいろいろなタイプがいて、得意分野も違っています。

ですから住宅ローンなど借金の問題が関係している際には、その分野を専門としている弁護士の事務所に相談をした方が良いのです。
梅田債務整理センターは、借金に関する分野を専門としている弁護士が所属していますので、スムーズに問題を解決してくれます。

どんな弁護士に相談しても同じだという考え方は捨てなければいけません。
もたもたしていると競売にかけられてしまいますので、スピーディーに解決してくれる弁護士に相談するというのがポイントです。
この法律事務所は実績も多く、優秀な弁護士が相談にのってくれますので安心です。

任意売却にするとすごく良いことがある

どうせ払えないのであれば任意売却にしても競売になってしまっても同じだと考えてしまう人が多いのですが、この法律事務所のように専門家にお願いすることによって、最大限のメリットを引き出してくれます。

競売で家を手放すと引っ越しの時期を自分で決めることもできませんし、非常に安く売られてしまいます。
しかし、任意売却にすると周りの人たちにも知られずに普通の引越しと同じような仕方で移動することができます。

滞納を長く続けてしまっている人は時間との勝負になりますので、借金専門に取り扱っている業者にお願いする必要があります。
梅田債務整理センター(川端総合法律事務所)は、いざとなったときに頼りにできる業者なので地元の人から愛されています。

プライバシーもしっかり守ってくれますので、どんな些細な不安な出来事でも、親切に聞いてもらうことが可能です。
どのようにしてピンチを乗り切るかということを一緒に考えてくれる強い味方です。


ページトップへ

後悔したくない!失敗しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • その相談待った!まずは査定サイトを利用してから任意売却相談した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ってしまうと不動産を競売して支払いをすることになります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため融通も利かず任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

運営者情報